閻魔堂沙羅の推理奇譚

閻魔堂沙羅の推理奇譚の続編はいつ放送開始?

この記事では、閻魔堂沙羅の推理奇譚の続編について紹介していきます。

若者に人気のミステリー作家である木本哉多の作品である閻魔堂沙羅の推理奇譚がドラマ化になると話題となっています。

主演は中条あやみであの世の裁判官役となります。

裁判官のファッションにも目が離せない、ゲーム感覚のドラマです。

そんな閻魔堂沙羅の推理奇譚の続編がどうなるかについて紹介していきますので是非参考になれば幸いです。

閻魔堂沙羅の推理奇譚の続編はある?

閻魔堂沙羅の推理奇譚は、木本哉多作の第55回メフィスト賞を受賞したデビュー作である「閻魔堂沙羅の推理奇譚」をシリーズ化し「講談社ダイガ」から書下ろしをし2018年より刊行されています。

NHKの「よるドラ」でテレビ化され、2020年秋に放送されます。

その閻魔堂沙羅の推理奇譚が続編として放送されるのか気になるところです。

閻魔堂沙羅は、亡くなった人を天国に行かせるか地獄に行かせるか決める裁判官です。

やってくる人は、誰かに殺され生き返りたいと願いまだ世に未練がある人ばかりです。

そんな人たちに彼女は「自分の死の真相を突き止めるのが条件」だと言います。

皆生き返るために様々な推理に挑戦していきますが、閻魔堂沙羅の生前がしっかり生きてこなかったことを知らされていきます。

そんな閻魔堂沙羅の人生までも変えていくストーリーです。

こういった1話完結編のストーリーは続編は特別編を作りやすくseason2からみても分かりやすいです。

元々若者に人気の高い小説なので、NHKのよるドラとなると見る人も限られそうですが視聴率が高いと続編がでる可能性は高いです。

自分を殺した犯人を当てたら生き返ることができる、新感覚のテレビドラマです。

原作も物凄い人気が高く、長編で読みたいという声も多くあるのでそんな声も多くでてくるとseason2も期待できます。

人気と話題性から、続編はでる可能性は高そうです。

閻魔堂沙羅の推理奇譚の続編はいつ放送開始?

いつ続編が始まるのか気になるところですね。

撮影は6月末から始まっているので、現在は半分ほどは撮影を終えているのではないのでしょうか?

続編もあるなら、もう考えているころだと思います。

現在は感染拡大の影響で、思い通りの撮影が難しい中続編となると難しいとは思いますがネットの声を見る限り続編が期待できます。

主演の中条あやみさんなど、原作とかけ離れたストーリや演出・演技であるとファンからの悲しい声もあるので難しいところですよね。

原作をもとにして作られる作品は、元々のファンやイメージもあるので賛否両論もあります。

全く別のドラマとして楽しむのか、原作と比べて楽しむのかによります。

今回の閻魔堂沙羅の推理奇譚は、全く再現するのは難しいと考えるため原作は原作でドラマはドラマで楽しむのが良いとされます。

こういったドラマは、視聴率の反応をみて次の年ちょうど1年後に放送されるのがベストだと考えられます。

忘れすぎても、間をあけすぎてもダメな気がするので視聴率の反応をみてから出演者のスケジュールを確認し確保してからの撮影となりそうです。

ですので、私の予想は続編をやるなら2021年の秋スタートになりそうです!

続編に期待しましょう。

閻魔堂沙羅の推理奇譚の続編は全何話?

今回のドラマは、全8回の放送となります。

現在の原作は17冊刊行されており、18話ほどありますので続編となると原作に近い話ができそうですね。

物凄い人気が高い場合は、今回の8話を越しての数になるのではないのでしょうか?

10話ほどいっても良いと考えられます。

また、続編のほかにも一夜限りの特別編や映画などの可能性もありますね。

発表を楽しみに待ちましょう。

閻魔堂沙羅の推理奇譚の続編が待ちきれない!

今回は閻魔堂沙羅の推理奇譚の続編について紹介していきました。

まとめてみると・・

  • 現在の世間の声を見てみると続編の可能性がある
  • 放送されるなら、1年後の秋
  • 放送されるなら、同じく8話かそれ以上

是非参考になれば幸いです。