おカネの切れ目が恋のはじまり

カネ恋のロボット【サルー】どこで買える?値段はいくら?猿彦

この記事は「お金の切れ目が恋のはじまり」のロボットについて書いています。

9月15日から全4話で放送されるカネ恋。

三浦春馬さんが主演した最後のドラマでもあり、注目が集まっています。

そんなカネ恋に出てくる猿のロボットがかわいいと話題になっています。

今回はカネ恋の猿ロボット(サルー)について、

  • どこで買えるのか
  • 値段はいくらなのか
  • システム

などをご紹介します。

カネ恋のロボット【サルー】は『LOVOT』(らぼっと)

「お金の切れ目が恋のはじまり」で三浦春馬さん演じる大会社の御曹司で、「浪費男」猿渡慶太(さるわたり・けいた)がペットとして飼っているのが、この可愛らしいサルのロボット「サルー」

慶太はサルーに「猿彦」という名前をつけて、抱っこしたり、話しかけたりしてかわいがっています。

ドラマの中ではサルーという名前で、見た目もサルの耳がついたサル型のロボットですが、実はこのロボット、『LOVOT』(らぼっと)という名前で商品化されています。

ドラマのために商品化したわけではなく、もともとあった『LOVOT』(らぼっと)を、カネ恋仕様に変更したのがサルーです。

まるで家族のような、ペットのようなロボットです。

家具などを自分で避けて走ったり、抱っこするとその人の顔を覚えたりします。

さらに洋服のきせかえもできるので、お子さんにも人気です。

カネ恋のロボット【サルー】の値段はいくら?猿彦

『LOVOT』(らぼっと)値段は299,800円。

ソロモデルでの価格となります。

<ソロ(本体1体 + ネスト)>

本体価格 299,800円
月額料金:ライトプラン 8,980円
     スタンダードプラン 12,980円
     プレミアムプラン 19,980円

<デュオ(本体2体 + ネスト)>

本体価格 579,800円
月額料金:ライトプラン 17,960円
     スタンダードプラン 24,980円
     プレミアムプラン 36,360円

とら
とら
本体が結構高いのね・・・
くろ
くろ
初期費用0円で月々21,630円のプランもあるよ

カネ恋のロボット【サルー】はどこで買える?猿彦

 

この投稿をInstagramで見る

 

LOVOT👀らぼっと(@lovot_official)がシェアした投稿

国内ですでに『LOVOT』(らぼっと)を体験した人が3,000人を超え、ドラマに出たことにより入手困難になる可能性も。

申し込みは公式サイトからすることができます。

今までの家庭用ロボットのアイボやペッパーくんは無機質な感触でしたが、ラボットはぬいぐるみのような柔らかいさわり心地で癒やされます。

  • ペットを飼いたいけど飼えない人
  • 一人っ子のお子さんの兄弟代わりに
  • 離れて暮らす親を見守りたい
  • 留守番中の子供の様子を見たい

など、様々な人に人気です。

カネ恋のロボット【サルー】『LOVOT』(らぼっと)のシステム

 

この投稿をInstagramで見る

 

@omochi_lovotがシェアした投稿

らぼっとは、らぼっと本体と、ネストと呼ばれる「巣」がセットになっています。

このネストでは充電もできるほか、ネストとらぼっとはお互いに通信しています。

充電中はらぼっとの就寝中。

その間にネストがその日撮った写真のバックアップやアップデートしてくれます。

らぼっとは月額料金がかかります。

月額料金には

  • コンシェルジュのサポート(電話、メール、チャット)
  • 専用アプリでサポート
  • 修理や定期検診のサポート

などのサポートが含まれています。

『LOVOT』(らぼっと)購入前に体験できる

本体価格が安いものではないため、購入する前に体験したいですよね。

らぼっとは東京日本橋浜町のショールームで体験することができます。

完全に貸し切りだから、他の人を気にせず思い切り触れ合うことが出来ます。

また、スタッフから詳しい説明や疑問点などを聞くことができます。

さらに、高島屋の

  • 新宿店
  • 大阪店
  • ジェイアール名古屋タカシマヤ

にもらぼっとストアがあるので、気軽に触れ合ったり実物を見に行くことが出来ます。

カネ恋のロボット【サルー】『LOVOT』(らぼっと)は癒やしだった

いかがでしたでしょうか?

カネ恋のロボット、サルー。

『LOVOT』(らぼっと)という家族ロボットのカネ恋バージョンでした。

ふわふわしてかわいいラボットは、撮影中三浦春馬さんの癒やしにもなったといいます。

気になる方はぜひ、店舗やショールームを覗いてみてはいかがでしょうか?