ロングバケーション

ロンバケ最終回は生放送?!ロンドンから中継だった理由はなんで?

この記事はロングバケーションの最終回が生放送だった理由について書いています。

木村拓哉さんと山口智子さん主演の「ロングバケーション」

1996年の4月から3ヶ月クールで放送され、放送日だった月曜には「月曜日はOLが街から消える」と言われるほど、人気の作品でした。

今回はロングバケーション、通称ロンバケについて、

・最終回が生放送だったってホント?
・最終回が生放送だった理由はなんで?
・最終回のロケ地はどこ?

などをご紹介します。

ロンバケ最終回は生放送!ロンドンからロングバケーション

ロンバケは全11回の放送回でした。

最終回は27分拡大の、21:03 〜 22:24の放送でした。

最終回のタイトルは「神様のくれた結末」

瀬名に「一緒にボストンに行こう」と言われた南。

プロポーズですね。

そして、そのプロポーズから1年後、一緒にボストンに行き、教会で式を挙げる当日なんと結婚式に遅刻してしまうと、2人でボストンの街を疾走して教会へ行きます。

生放送だったのは、この走るシーン。

イギリスの街をタキシードとウェディングドレスで走るというシーンです。

走るシーンでの生放送もすごいですよね。カメラワークが絶妙です。

実際の動画がこちら↓

そして、ドラマが放送された1996年はまだインターネットも現在ほど普及しておらず、それを海外から生放送というのは、とんでもない冒険だったと思われます。

現在の技術でもニュースなどで海外との中継が途切れたりしていますよね。

当時の技術で、海外からの生放送、しかも人気のドラマの最終回を、となるとすごい決断だったと思います。

時代はバブル絶頂期でしたので、「行っちゃえ!」的なノリでやってしまったのでしょうか?

バブルすごい・・・。

ロンバケ最終回が生放送になったのはなんで?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヨシモトカンタ(@mikita_0501)がシェアした投稿

平均視聴率29.6%、最終回視聴率36.7%だったロンバケ。

すごいですよね。

国民の3割以上が見ていた、という。

最終回が生放送ということで、多少上がったと思いますが、そもそも人気だったこのドラマ。

ここまでしなくても、普通に日本での撮影でもかなりの視聴率だったと思います。

海外でのロケだともう少し上がったでしょう。

しかし、人気のドラマで誰もが最終回を待ち望んだドラマですから、失敗は許されません。

なぜ、そんなリスクを侵してまで生放送を決行したのでしょうか?

その理由が知りたかったのですが、どこを調べても見つかりませんでした。

SNSで言われていたのは、「バブルはそんな感じだった」というのが1番濃厚な理由です。

バブル時代は今では考えられないようなことが、普通にありました。

ですので、今なら「リスクが・・・」「クレームが来たらどうしよう」「クライアントが・・・」となるはずの事も、気軽に行われていた、とのことです。

なので、人気ドラマの最終回をまだ衛生やインターネットが万端ではない時代に決行したのは、「バブルだったから」なのでしょうね。

恐るべし、バブル!

ロンバケ最終回のロケ地の場所はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sachie ONODERA(@sachi0056)がシェアした投稿

瀬名が南に「一緒に行こう」と言っていた場所はボストンでした。

しかし、実際に瀬名と南がウェディングドレスで走った街はロンドン。

ロケ地はロンドンのHolland Park Avenueです。

とても素敵な町並みですよね。

教会も素敵でした。

なぜロンドンだったのかというと、それは時差だったのではないかと思われます。

日本とアメリカのボストンの時差は13時間。昼夜が逆になってしまいます。

一方、日本とロンドンの時差は8時間。

この5時間の時差は生放送では大きいですよね。

そして、撮影許可の問題。

ロンドンの方が許可が降りやすいとか、撮影料など、そういった理由もあったの可能性もありますね。

ロンバケ最終回は瀬名と南がロンドンを走った

いかがでしたでしょうか?

1996年9月に放送されたロンバケ最終回は、なんと最後のラストの1番大事なシーンがロンドンからの生放送でした。

理由は「バブルだったから」という説が濃厚ですね。

そして、瀬名と南が駆け抜けた街はロンドンのHolland Park Avenue。

現在、ロンバケのロケで使用された瀬名の住んでいたマンションは壊され、違うビルになっています。

あれから20数年経過しているので、日本でのロケ地は全然違う風景になってしまっています。しかし、ロンドンのHolland Park Avenueは多少変わってはいるものの、雰囲気は当時のまま。

ロンバケの世界に浸りたい方は、ロンドン旅行なども素敵ですね。

初回30日間無料で楽しめる!
▲▲▲いつでもどこでも視聴可能▲▲▲

無料期間内に解約すれば料金はかかりません。

※2020年7月16日時点での情報となります。詳しくは各公式サイトにてご確認ください。