やまとなでしこ

やまとなでしこ最終回ネタバレあらすじ!桜子と欧介はハッピーエンド?

この記事はやまとなでしこの最終回ネタバレについて書いています。

2000年に放送され、最高視聴率34.2%を記録し、2000年以降のフジテレビ系の恋愛ドラマ歴代トップを維持しつづけている、松嶋菜々子さん主演の「やまとなでしこ」

MISIAの主題歌「Everything」もドラマを盛り上げ、ミリオンセラーとなるなど、社会現象にもなりました。

今回はそんなやまとなでしこの最終回はどうなったのか、

がっつりとネタバレでご紹介します。

最後まで結末を知りたくない人は読まないで、ここで引き返してください。

やまとなでしこを30日間無料視聴⇒TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

やまとなでしこ最終回のあらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

まあみ(⑉︎• •⑉︎)♡︎(@face_sho_0129)がシェアした投稿

最終回までのあらすじは?

主人公は松嶋菜々子さん演じる神野桜子(じんのさくらこ)は貧しい生活から抜け出すべく、都会に出て客室乗務員に。

綺麗に着飾り、美人で気配り上手な桜子ですが、それは全部玉の輿に乗るため。

実家は海辺で漁師をしていて、貧しい環境で育ったことにコンプレックスを抱いています。

そんな桜子は素敵な王子様(お金持ちの)を見つけるべく、ブランドもののバッグや服の鎧を身に着け、笑顔という武器で合コンに挑み続けます。

そこで大病院の御曹司の東十条 司(ひがしじゅうじょう つかさ)と出会い、玉の輿に乗ってゴールインかと思われましたが、さらなる超金持ちの医者・中原欧介に出会います。

桜子は中原が着けていた馬主のバッジを目ざとく見つけ、「探し求めていたたった1人の人に巡り会えた気がする」と中原に言います。

中原が着けていたのは客が忘れていったバッジで、中原は馬主でもなんでもありません。

実は中原はしがない魚や。そのことを桜子に打ち明けられないまま、交際が始まります。

デートを重ねるうちに、中原はついに自分の正体を打ち明けます。

桜子にとっての王子様はお金持ちの男性。

お金持ちではない中原は自分には必要のない人間だと、御曹司の東十条のプロポーズを受けることに・・・。

桜子に嘘をついていた桜子ですが、桜子もまた自分の実家が貧しい漁師であることを隠し、父は「大きな豪華客船の船長」で世界中を回っている、と東十条に嘘を付いています。

父に嘘をつかせてまで、東十条と結婚しようとする桜子。

着々と結婚の準備を進める東十条と桜子ですが、東十条は桜子の様子がおかしいことに気が付きます。

それには中原欧介が関わっているのではないか、ということもなんとなく感じている東十条。

桜子は東十条と中原の間で揺れ動きながら、母親が桜子に話した「お金に変えられない大切なもの」は一体なんなのか、を考え始めます。

そんな中、結婚式の日にちが近づきます。

夢に見ていたお金持ちの王子様との結婚。そのために今までたくさん努力をしてきた桜子ですが、結婚式をドタキャンしてしまいます。

結婚式をドタキャンした桜子が向かった先は欧介のもとでした。

そこで欧介に自分の気持ちを打ち明けますが、「僕はあなたには似合わない、そんなの桜子さんらしくないでしょう」と言われ、振られてしまいます。

やまとなでしこ最終回ネタバレ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぽむぽむん@中国語勉強中(@pompomn.cha)がシェアした投稿

ここからネタバレ。

見たくない人は引き返してください。

私が悪うございました

欧介にも振られ、結婚式の件で東十条の両親にひどく怒られた桜子はすっかりいつもの様子と違い、「私が悪うございました」を繰り返すばかり。

そんな桜子を心配して、後輩は合コンをセッティング。しかし、いつもの桜子には戻りません。

欧介は桜子が合コンに参加したときいて、「告白は気の迷いだったんだ」と思い込もうとします。そんな様子を見て、桜子の後輩である塩田 若葉(しおた わかば)は「傷つけたくないのは桜子さんなんですか?それとも欧介さんなんですか?」と聞きます。

その言葉に何も言えない欧介。

そんな欧介のもとに教授がやってきて、もう一度数学に挑戦してみないか、と声をかけます。

桜子はあれから携帯もつながらず、行方がわからないと後輩たちは心配していました。

同僚は桜子の留守電に合コンの情報を残します。

桜子を諦められない東十条も「声だけでも聞きたい」とメッセージを残します。

その夜の合コンに、以前の姿に戻り復活した桜子の姿が。

名台詞「今夜はたった一人の人と巡り合ったような気がする」というセリフとともに合コン相手と消えていく桜子。

相手の男性に高級車で送ってもらうと、そこには数学に夢中になっている欧介の姿がありました。

そんな欧介の前に姿を表し、「あの時のわたしはどうかしていたんです。おかげで吹っ切れて、より一層お金持ちが好きになりました。」と強がる桜子。

そこで、欧介がもう一度数学に取り組んでいること、論文が求められたらアメリカに行ってしまうことを知る桜子。

「私には全く関係ございません」と強がって去っていく桜子でしたがショックを受けて夜も眠れません。

そして、研究が認められた欧介はアメリカの大学へ行くことが決まります。

桜子の後輩である若葉にアメリカに行くことを伝える欧介。

若葉はそれを聞いて「私は魚春の欧介さんが好きなんです。10年後のあなたの姿が見えない。見失いそうで怖い」と言います。

そのセリフを聞いて桜子にそっくりな昔の恋人に振られた時のことを思い出す欧介。

同じようなことを言われ、恋人が去っていったトラウマがあったのでした。

「そんなに遠くに行ってしまうのは私はイヤです」と行って去っていく若葉。

私には関係ない

欧介がアメリカに行くことを知った桜子はショックを受けますが、私には関係ないと平静を装います。

送別会をするからと誘われる桜子。

「やっぱり行きづらいよね・・・」という友人の言葉に

「行く。なんで?私には関係ないもの。」と送別会に行くことに。

送別会

欧介の送別会でワインを飲みすぎ、欧介に文句を言いつつも、

「今度は絶対に逃げるな」と言い、酔いつぶれてしまう桜子。

欧介はもう1度数学をやろうと思ったのは実は桜子のおかげでした。

酔いつぶれた桜子をおんぶして帰る欧介。

そのころ、粕屋 紳一郎(かすや しんいちろう)と奥山 なみ(おくやま なみ)もやっとゴールイン。

若葉もやっと欧介への気持ちを吹っ切りました。

自分の気持ち

欧介はアメリカへと旅立ちました。

アメリカでの仕事も順調な欧介は、佐久間夫妻にはがきを1枚送ります。

「ニューヨークでのアパートが決まった」というはがきでした。

桜子は東十条にけじめとして、自分の気持ちを話します。結婚式をドタキャンした理由も素直に話し、謝りました。

それでもいいからやり直したいという東十条でしたが、桜子はもう自分の気持ちに嘘はつきたくない、と東十条に告げるのでした。

クリスマスの日、佐久間夫妻は桜子を家に招待します。

この日は桜子の誕生日。本人はすっかり忘れていた誕生日ですが、佐久間の妻真理子は覚えていたのです。

東十条にきちんとお別れを告げたことを夫妻に話す桜子。

「結局なにもつかめなかった。でもよくわかりました」という桜子に

「まだ欧介くんとあなたは何も始まってない。」と言って、欧介からのはがきを桜子に渡す佐久間夫妻。

その葉書を見て、佐久間家を飛び出す桜子。

家に帰り、荷物をまとめニューヨークへ行こうとする桜子の前になんと東十条が。

車で空港まで送ってくれるというのです。

「俺は世界1のアッシーだから」といって、桜子を欧介のもとへ送り出しました。

再会

ニューヨークに到着した桜子はタクシーで欧介の務める大学へ向かいます。

そしてベンチでカメレオンとともにベンチで待つのでした。

やまとなでしこ最終回ネタバレはハッピーエンド?

 

この投稿をInstagramで見る

 

n23(@n23_rosie)がシェアした投稿

白いベンチに座る桜子の横にはカメレオン。

そんな桜子のもとにバスケットボールが転がってきます。

遊んでいた子供が転がしたものでした。その子供はカメレオンを指差し「それはなに?」と桜子に聞きました。

「カメレオン」と桜子。

「ここでなにをしているの?」と聞く子供に「大切なものを待っているの」と答えます。

「私はそれをずっと探してたの。多分、生まれる前から。ある人にそれを教わったの。この世にはお金より大切なものがあるって。」

合コンで王子様を探していた時とは違う、優しい穏やかな顔つきでそう話す桜子。

ベンチで待っていると、桜子の足元にボールが転がってきます。

そのボールの持ち主の少年は「なにをしているの?」と聞きます。

「大切なものを待っているの。私はそれをずっと探してたの。多分生まれる前から。ある人にそれを教えてもらったの、この世にはお金より大切なものがあるって」と微笑む桜子。

そんな桜子を見つけた欧介。

2人は再会します。

びっくりした、という欧介に

「大変ご迷惑だということはわかってて、こんなところまで来てしまいました」

「でも、どうしてもあなたに会いたくて・・・」

という桜子に

「正直言って今すごく混乱してます。だってそうでしょ。」

と欧介はいいます。

そんな欧介の様子に、顔を見られただけで十分だという桜子。

「このカメレオンは私にとってたったひとつのものでした。これがなかったら、私は1番大事なものには気づかなかった。これはお金には変えられないんです。ありがとう」といってカメレオンを渡して去ろうとします。

欧介はそんな桜子を呼び止め、カメレオンを桜子に投げてよこします。

そして

「僕はもう逃げません。あなたが好きです。たとえ明日あなたの気が変わったとしても」

と告白します。

桜子の返事は「私には見えるんです。10年後も20年後もあなたのそばには私がいる。残念ながらあなたといると私は幸せなんです」

2人は歩み寄って・・・。

その後

 

この投稿をInstagramで見る

 

アクアマリン(@aquamarine0123)がシェアした投稿

2人でニューヨークの街を歩いたり、欧介の大学の講義に桜子が潜入したりと楽しい日々を過ごします。

そして、教会で2人だけで式を挙げ、家に帰ってくると、佐々木夫妻や後輩、友人たちがサプライズでお祝いをしてくれました。

その後もニューヨークで楽しそうに暮らす2人の映像が流れ、ハッピーエンドで終わりました。

懐かしいのにしっくりくる「やまとなでしこ」最終回

20年前のドラマなのに、それほど古臭い感じがしないのがやまとなでしこのすごいところではないでしょうか?

お金では買えない幸せを手に入れた桜子ですが、欧介は数学の才能を見いだされ、教授になり、ニューヨークでたくさんのバッグや服を買い物をしているシーンもありました。

また、欧介と桜子の住んでいるマンションは高層マンションのようで、窓からワールドトレードセンターも見える部屋です。

結局、お金もお金では買えない幸せも両方手に入れた桜子でした。

欧介の純粋なところ、佐久間夫妻やまわりの友人に恵まれたことで、気持ちのいいラストでしたね。

東十条さんにはほんとうに幸せになってほしいですよね。

お金持ちで性格もいいなんて(ちょっと鼻につくけど)ぜひ、いい人を見つけてほしいな、と思います。

やまとなでしこはTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで30日間無料で視聴することができます。

30日間無料で楽しめる!

30日あれば、やまとなでしこは全11話サクッと見ることが出来ますよね♪

桜子と欧介が恋に落ちる様子をもう一度見たい方はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで♪

無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

※2020年5月20日時点での情報となります。詳しくは公式サイトにてご確認ください。